2009年06月20日

本を読まない人はサルである!?!?笑

今回紹介する本は成毛眞さんの『本は10冊同時に読め!』(080121 知的生き方文庫)です。




あ、タイトルは私がちょっと書評書いてるからって偉そうに暴言吐いたのではありませんよ!!笑
あくまで本からの引用もしくはイメージからです。
そして本書の場合は引用です・・・

成毛さんはマイクロソフト日本社長歴任後コンサルタントとしても活躍されている方です。

著書の特徴としては、

・・・毒舌??

・・・暴言??笑

例えば、タイトルの「本を読まない人はサルである」
    「生きた証を残せなければアリと変わらない」とか。

まぁ、著者の愛のムチと思って読めば、心に刻まれて印象に残る効果があるのでいいと思いますが。

ただ、本を読む目的に

会社に支配されるな!!!

という強いメッセージがあるので、
最近の一人で考え抜くことが大切という流れには、
とても参考になる本です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
↑↑応援クリックお願いします★
続きを読む
posted by ゆうき at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

ビジネス力を磨きます。

今回紹介する本は大前研一さんの『ビジネス力の磨き方』(070502 PHPビジネス新書)です。




大前さんは御存じマッキンゼーの日本支社長を務めた、コンサルティング業界のドンともいえるお方です。

著書をいくつか読んでいますが、かなり胸に刺さる強いお言葉がいたるところに出てくるので(いや、出ずっぱりか・・・)、毎回強い衝撃を受けたり、頑張らねば!という意欲が湧いてきます(汗

本書は語学力、財務力、問題解決力といった、大前さんが必須スキルと考えている具体的な内容とは違う、仕事の能率やスピード、効果、影響力など、やや抽象的な分野について書かれています。

マニュアルに沿った、これまでの工業化社会的な仕事は、すぐに外国人労働者やコンピューターに代えられてしまう。
では、何で仕事をしてメシを食っていくか。
その時に大切なのは、学歴ではなくてビジネス力ということになるのでしょう。

大前さんの本は、いちいちもっともなことが書かれているので(あ、いい意味でですよ笑)、基本的に実行できるところにまで持っていけるかにかかっていると思います。
今できることから実行する意志が必要ですね。
時間の経過とともに読み返したくなる1冊です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
↑↑応援クリックお願いします★
続きを読む
posted by ゆうき at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

学歴社会から学習歴社会へ!!

今回紹介する本は、堀紘一さんの『年収が2倍にも3倍にもなる勉強法』(090330 PHP研究所)



堀紘一さんは東大法学部→ハーバードMBA→ボストンコンサルティンググループ社長→ドリームインキュベータ設立と輝かしい経歴の持ち主です。
このような方の勉強本ということで、いざ読んでみて尻込みしてしまうような本かと思いきや、本書は比較的軽めの読みやすい、かつ実践的な勉強本です。。
また、いわゆる資格試験や大学受験などを目指すガチな勉強本とは違い、ビジネスマンのための知恵と能力を磨くためのノウハウ本となっています。

一つでも参考になれば、すぐに取り掛かれるものも多いので、皆さんもぜひ一読されることをお勧めします。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
↑↑応援クリックお願いします★
続きを読む
posted by ゆうき at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

常識を変える科学的短眠法とは??

今回紹介するのは遠藤拓朗さんの『4時間半熟睡法』(090629 フォレスト出版)です。




楽天ブックスで予約しててさっき到着したんですけど、15分くらいで読めてしまったので(笑)、さっそく紹介を。

みなさんは、1日何時間寝ていますか??
私はもともと7時間くらい寝ないとダメなタイプでした。
でも、いろいろやりたいことをやろうとすると、少しでも睡眠時間を削りたい!!
でも眠い・・・

無理に睡眠を削っても翌日には倍寝てしまう。
睡眠リズムが乱れる。
心身ともにしんどい。。。

結構経験されてる方も多いのではないでしょうか。
(えっ、私だけではないですよね?)

結構しんどい時期に短眠法の本を手にしたのが、
睡眠について興味を持つきっかけでした。

本書は、その分野の最新の本ということで、
予約段階から注目していました。


★「1日8時間寝ないとダメ」「1日3時間寝れば十分」など、今までの眠りの常識は間違っているということを、医師である著者は指摘します。
最先端の研究に基づく「科学的」短眠法をご紹介します。

続きを読む
posted by ゆうき at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 短眠法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

コンサルタントの習慣に迫る!!

今回紹介するのは野口吉昭さんの『コンサルタントの習慣術』(090330 朝日新書)です。



野口さんは大学院では建築学を、そしてそのまま28歳まで建築関係で働いた後にコンサルタント業界へ転身されたそうです。
全く業界について素人だったにも関わらず、現在第一線で活躍されてるのは「1日1冊のビジネス書を読む」という習慣だったそうです。

私は大学を卒業して3年法律の勉強しかしておらず、さらに結果も残せずにとてもプレッシャーを感じていたときにこの本に出会いました。
ちょうどビジネス書にハマりかけていた頃ですが、この本を読んでからは一気に開花しました。
遅咲きにはなるけど、まだまだチャンスはある!!と。

弁護士になって会社の経営に携わる夢から、
コンサルタントとして会社経営に携わることにシフトチェンジしました。

企業の幸せが労働者、家族の幸せに流れ、
個人が幸せになれば環境問題や途上国問題などに対して、
より多くの人が優しく向き合える。

これを実現させるというおっきすぎる理念を持って、
日々新しいことを発想して供給できる人になりたいと思います。


★さて、個人的な話が長引いてしまいましたが本の紹介を笑

本書は、フレームワークや経営戦略などの各論以前のコンサルタントとしての心構えや考え方など記したものです。

コンサルタントとしてだけでなく、何か続けたいけどいつも3日坊主で終わってしまう!!
なんて方もとても参考になる習慣がたくさん紹介されています。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
↑↑応援クリックお願いします★
続きを読む
posted by ゆうき at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

読みっぱなしで終わらせない・・・(切実

今回紹介する本は奥野宣之さんの『読書は1冊のノートにまとめなさい』081216(発行年月日)NaNaブックス(出版社)です。




なんと私と3歳しか変わらない新聞記者の方です。
ここだけで、なぜかモチベーションが上がります笑
忙しい仕事の傍ら年間100から150の読書量をこなしてノートにもまとめておられるようです。


★ふと本棚を見ると付箋(あるいは折り目)だらけの本がたくさん。

ただ・・・

内容が思い出せない><

せっかくお金を出してビジネス書を買って、
時間をかけて読んだのに行動に移せてない。
ってゆーか覚えてない・・・

「潜在意識に深く刷り込まれてるからいいんだよ」
「とにかく量を読めばいいんだよ」

こんな考えもありますが、これでは読んだうちに入らず、
読んで何かを学んで実行する目的から、
読むこと自体が目的となってしまってますよね。

著者はこれに対して、
何十冊、何百冊読んでも、ほとんど何も覚えていない……。
それは「読んでいないと同じ」です。
そうならないためにも、多読・速読より、一冊ずつきちんと向き合い、
本を頭に落とす読み方が必要です。
としています。

読書に対する考え方次第ですけど、
やっぱり身に付けてこそですよね。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
↑↑応援クリックお願いします★
続きを読む
posted by ゆうき at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。