2009年07月12日

日経Associe初購入してみました

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2009年 7/21号 [雑誌]
日経BP出版センター
発売日:2009-07-07
おすすめ度:3.0
おすすめ度3 特集は、勉強会


今回紹介する本は、初雑誌の『日経ビジネス Associe (アソシエ) 2009年 7/21号 [雑誌]』です。


楽天ブックス↓↓
日経ビジネス Associe (アソシエ) 2009年 7/21号 [雑誌]


今回は初の雑誌紹介です。

実はビジネス雑誌の購入は初めてで、
本屋さんでいろいろ見てどれにしようか迷っていました。

気になったのは

日経Associe(月2冊)
PRESIDENT(月2冊)
東洋経済(月4冊)
ダイヤモンド(月4冊)

の4冊。

今回は気になっていた「勉強会」の特集を組んでいて、
気軽に読みやすそうなAssocieと、
対照的に、ちょっと堅そうな東洋経済を購入しました。

雑誌は出費を抑えるためにも
できれば定期購読したいんですけど、
まだ初心者のうちは悩みますね・・・
各誌の特集で決めるのもいいけど、
出版社の一貫した記事を読むのも勉強になりそうやし。

2誌にまで絞り込みたいので、
しばらく考えながら1冊ずつ購入してみようと思います。

それでは、今回はAssocieの特集を中心に
軽くまとめておきたいと思います。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
↑↑応援クリックお願いします★
続きを読む
【関連する記事】
posted by ゆうき at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

非常識な成功法則(原因と結果の法則の後で・・・笑)

非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣
フォレスト出版
発売日:2002-06
おすすめ度:4.5
おすすめ度3 タイトルほど過激でない
おすすめ度4 他の自己啓発本との併読をおすすめします。
おすすめ度4 常識的な成功法則
おすすめ度5 面白く楽しい成功書
おすすめ度4 高揚した読後感があるが、内容は冷静に評価したい


今回紹介する本は、神田昌典さんの『非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣』です。

楽天ブックスリンク↓↓
非常識な成功法則

神田昌典さんは最近『全脳思考』を出されたことでも有名なコンサルタントの方です。(もう読み終わったのでいずれ記事にします)

上智外国語学部→外務省→MBA→コンサルタントなどなどな経歴の方です。

原因と結果の法則の後にこれかよって感じの本書ですが、
それは、序章は成功は「悪の感情」から始まる
というタイトルなんですよね笑

心の中が環境に現れる原因と結果の法則とは
のっけから異なるんです。。。

ただ、言わんとするところは、
成功のために信念を持つ!!ということ。
ただ、心の中で思うだけじゃなくて
紙に書くことが大切。

すると、実現しちゃうんだそうです。


もちろんこれだけではないですが、
  「億万長者になる」とか
  「経営者として全国展開する」
  「会社のトップセールスマンになる」
実際に紙に書いてる人って少ないんじゃないでしょうか。

本書は、目から鱗の思考方法で成功へ導いてくれる

と私は信じました笑

心を綺麗にして環境を綺麗にしようとしてたんですけどね・・・

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
↑↑応援クリックお願いします★
続きを読む
posted by ゆうき at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

ざっくりなのに十分なファイナンス入門

ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書)
光文社
発売日:2007-04-17
おすすめ度:4.5
おすすめ度5 電車の中で読めるファイナンスの優れた入門書
おすすめ度3 良書!ではあるが。
おすすめ度4 いい意味で大雑把
おすすめ度5 必要十分、入門として最適だと思います
おすすめ度5 ほんとにわかりやすいテキスト☆


今回紹介する本は『ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書)』です。

楽天ブックスリンク↓↓
ざっくり分かるファイナンス



著者の石野雄一さんは上智理工→旧三菱銀行→MBA→日産→コンサルタントという経歴の方です。

私は法学部出身なので経済や会計についてはまだまだ初心者です。
そのため『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』のような、専門用語のあまり出てこない本から読んでいるのですが、本書は、専門用語を初心者にもわかるように上手く説明してくれています。

著者自身が銀行員時代にファイナンスの理解に苦しんでいたので、読者の苦労も理解した上でつまづきやすい部分を噛み砕いて説明できるのだそうです。(どうりで・・・)

また、新書にはあまりないかもしれないところで便利なので、用語索引があるのはとても助かります。
そもそも知らない言葉が多いので、復習する際は用語索引を眺めてから理解できていないところを見るほうが効率いいですしね。
一般の新書では、逐一付箋をしていないと復習の際に、そもそも見るべきところを思い出せずに永遠に見ることがなくなりそうですしね笑

amazonの評価も高いですが、私が読んでも理解できるくらいなので、専門分野の入門書としてとてもオススメできるものとなっています。



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
↑↑応援クリックお願いします★
続きを読む
posted by ゆうき at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 会計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

超読書法で頭を良くしましょう

頭がよくなる超読書法 (PHPビジネス新書)
PHP研究所
発売日:2008-11-19
おすすめ度:1.5
おすすめ度2 著者の熱意は感じます。
おすすめ度1 実践本ではありません



今回紹介する本は佐々木豊文さんの『頭がよくなる超読書法 (PHPビジネス新書)』です。

楽天リンク↓↓
頭がよくなる超読書法

佐々木豊文さんは東工大院出身で、NBS速読教育連盟理事長という方です。

著者の方法は
NHKのためしてガッテン
TBSの世界バリバリバリュー
などのメディアでも取り上げられたそうです。

実際の速読訓練というページは
214頁から241頁までしかありませんが、
速読の流れや脳の働き方などは詳細に書かれています。
amazonの評価が☆1.5と酷いですが、
読書法の本を読んですぐに早く読みたいという方には
そのような評価になってしまうかもしれません・・・

短眠法の本にもありがちなのですが、
途中で何の本を読んでるのかわからなくなる
ということはあります笑

牛乳のカルシウムは日本人には吸収できない。
とか栄養について書かれてもね^^;
まぁ、心身の健康が能力開発には必要だ!!
と言いたいのでしょうけど。
読書法というタイトルからすれば
的外れと言わざるを得ませんふらふら

ただ、いくつか参考にする点はあるので、
まとめておきます。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
↑↑応援クリックお願いします★
続きを読む
posted by ゆうき at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

☆オススメ本棚☆

今回は書籍以外の紹介をします★





最近購入した本棚で、文庫、新書、一般書籍問わずにビジネス書を読まれる方にお勧めの本棚があるので紹介します★

続きを読む
posted by ゆうき at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 本以外のオススメ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1冊30分!王様の速読術とは?

王様の速読術
ダイヤモンド社
発売日:2006-05-12
おすすめ度:4.5
おすすめ度5  一生使える読書法
おすすめ度5 大好き。
おすすめ度4 読書の教科書的存在
おすすめ度5 なかなかの良書です!
おすすめ度4 速く読むことが目的ではない


今回紹介するのは斉藤英治さんの『王様の速読術』です。

今回から楽天のリンクも貼ります↓↓
王様の速読術
amazonがメジャーと思いリンクを張っていましたが、
私自身は楽天カードでポイント稼ぎながら購入しているので笑
私の本の買い方はまた記事にまとめてみます。


本書は1冊30分で必要な知識を吸収することを目的とします。

王様は忙しいから
30分で必要な情を得るために
本という家来を使うのじゃ。
といったノリで、
特に情報を得ることを目的とした読書法なので、
いわゆるフォトリーディングに近いものがあるのかな
という印象です。

また、随所に王様が登場して、
項目についてアドバイスする場面があり、
飽きさせない工夫もあります。

もし王様の読書法を実践すれば、
恐らくすっ飛ばす部分。。。
もしくは、王様言葉だけ読む
ということになるのでしょうが笑

読書法の本でありながら、
全部読まれないというのは
著者としては本望なのでしょうかねふらふら

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
↑↑応援クリックお願いします★
続きを読む
posted by ゆうき at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。