2009年07月09日

超読書法で頭を良くしましょう

頭がよくなる超読書法 (PHPビジネス新書)
PHP研究所
発売日:2008-11-19
おすすめ度:1.5
おすすめ度2 著者の熱意は感じます。
おすすめ度1 実践本ではありません



今回紹介する本は佐々木豊文さんの『頭がよくなる超読書法 (PHPビジネス新書)』です。

楽天リンク↓↓
頭がよくなる超読書法

佐々木豊文さんは東工大院出身で、NBS速読教育連盟理事長という方です。

著者の方法は
NHKのためしてガッテン
TBSの世界バリバリバリュー
などのメディアでも取り上げられたそうです。

実際の速読訓練というページは
214頁から241頁までしかありませんが、
速読の流れや脳の働き方などは詳細に書かれています。
amazonの評価が☆1.5と酷いですが、
読書法の本を読んですぐに早く読みたいという方には
そのような評価になってしまうかもしれません・・・

短眠法の本にもありがちなのですが、
途中で何の本を読んでるのかわからなくなる
ということはあります笑

牛乳のカルシウムは日本人には吸収できない。
とか栄養について書かれてもね^^;
まぁ、心身の健康が能力開発には必要だ!!
と言いたいのでしょうけど。
読書法というタイトルからすれば
的外れと言わざるを得ませんふらふら

ただ、いくつか参考にする点はあるので、
まとめておきます。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
↑↑応援クリックお願いします★
続きを読む
posted by ゆうき at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

1冊30分!王様の速読術とは?

王様の速読術
ダイヤモンド社
発売日:2006-05-12
おすすめ度:4.5
おすすめ度5  一生使える読書法
おすすめ度5 大好き。
おすすめ度4 読書の教科書的存在
おすすめ度5 なかなかの良書です!
おすすめ度4 速く読むことが目的ではない


今回紹介するのは斉藤英治さんの『王様の速読術』です。

今回から楽天のリンクも貼ります↓↓
王様の速読術
amazonがメジャーと思いリンクを張っていましたが、
私自身は楽天カードでポイント稼ぎながら購入しているので笑
私の本の買い方はまた記事にまとめてみます。


本書は1冊30分で必要な知識を吸収することを目的とします。

王様は忙しいから
30分で必要な情を得るために
本という家来を使うのじゃ。
といったノリで、
特に情報を得ることを目的とした読書法なので、
いわゆるフォトリーディングに近いものがあるのかな
という印象です。

また、随所に王様が登場して、
項目についてアドバイスする場面があり、
飽きさせない工夫もあります。

もし王様の読書法を実践すれば、
恐らくすっ飛ばす部分。。。
もしくは、王様言葉だけ読む
ということになるのでしょうが笑

読書法の本でありながら、
全部読まれないというのは
著者としては本望なのでしょうかねふらふら

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
↑↑応援クリックお願いします★
続きを読む
posted by ゆうき at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

本を読まない人はサルである!?!?笑

今回紹介する本は成毛眞さんの『本は10冊同時に読め!』(080121 知的生き方文庫)です。




あ、タイトルは私がちょっと書評書いてるからって偉そうに暴言吐いたのではありませんよ!!笑
あくまで本からの引用もしくはイメージからです。
そして本書の場合は引用です・・・

成毛さんはマイクロソフト日本社長歴任後コンサルタントとしても活躍されている方です。

著書の特徴としては、

・・・毒舌??

・・・暴言??笑

例えば、タイトルの「本を読まない人はサルである」
    「生きた証を残せなければアリと変わらない」とか。

まぁ、著者の愛のムチと思って読めば、心に刻まれて印象に残る効果があるのでいいと思いますが。

ただ、本を読む目的に

会社に支配されるな!!!

という強いメッセージがあるので、
最近の一人で考え抜くことが大切という流れには、
とても参考になる本です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
↑↑応援クリックお願いします★
続きを読む
posted by ゆうき at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

読みっぱなしで終わらせない・・・(切実

今回紹介する本は奥野宣之さんの『読書は1冊のノートにまとめなさい』081216(発行年月日)NaNaブックス(出版社)です。




なんと私と3歳しか変わらない新聞記者の方です。
ここだけで、なぜかモチベーションが上がります笑
忙しい仕事の傍ら年間100から150の読書量をこなしてノートにもまとめておられるようです。


★ふと本棚を見ると付箋(あるいは折り目)だらけの本がたくさん。

ただ・・・

内容が思い出せない><

せっかくお金を出してビジネス書を買って、
時間をかけて読んだのに行動に移せてない。
ってゆーか覚えてない・・・

「潜在意識に深く刷り込まれてるからいいんだよ」
「とにかく量を読めばいいんだよ」

こんな考えもありますが、これでは読んだうちに入らず、
読んで何かを学んで実行する目的から、
読むこと自体が目的となってしまってますよね。

著者はこれに対して、
何十冊、何百冊読んでも、ほとんど何も覚えていない……。
それは「読んでいないと同じ」です。
そうならないためにも、多読・速読より、一冊ずつきちんと向き合い、
本を頭に落とす読み方が必要です。
としています。

読書に対する考え方次第ですけど、
やっぱり身に付けてこそですよね。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
↑↑応援クリックお願いします★
続きを読む
posted by ゆうき at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。