2009年06月23日

サクサクっとコンサルティング入門

今回紹介する本は内田和成さんの『 コンサルティング入門 』(070810 ゴマブックス)です。



内田さんは東工大→慶応MBA→早大教授&BCGという経歴の方です。

本書は大前研一氏をはじめ最強の講師陣が集まった
大人気ビジネス専門チャンネル『ビジネス・ブレークスルー(BBT)』。
そのLIVE講義を新書化!
BBTビジネスセレクト 第8弾!!

ということだけあって、コンサルティング関係の本の中では非常にわかりやすく読みやすいです。

基本スキルとしてとらえられているのが
@分析
Aインタビュー
Bディスカッション
C仮説構築力
Dパッケージ作成スキル
Eプレゼンテーション・スキル

サクサク読める割には大事だと思うことが多く、
定期的に読んでおきたい本です。

私の場合、他に読みたい本が多すぎて復習に追い付かない・・・
という状態ですが。
この状況どうしたらいいんですかね笑

今考えているのが、1日10分でも復習タイムを設けるみたいなことがいいのかなぁ・・・
と、前回紹介した成毛さんの書籍を読んで思いつきました。ガンバロ。

それでは、本書の紹介を続けていきたいと思います。


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
↑↑応援クリックお願いします★
続きを読む
posted by ゆうき at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

コンサルタントの習慣に迫る!!

今回紹介するのは野口吉昭さんの『コンサルタントの習慣術』(090330 朝日新書)です。



野口さんは大学院では建築学を、そしてそのまま28歳まで建築関係で働いた後にコンサルタント業界へ転身されたそうです。
全く業界について素人だったにも関わらず、現在第一線で活躍されてるのは「1日1冊のビジネス書を読む」という習慣だったそうです。

私は大学を卒業して3年法律の勉強しかしておらず、さらに結果も残せずにとてもプレッシャーを感じていたときにこの本に出会いました。
ちょうどビジネス書にハマりかけていた頃ですが、この本を読んでからは一気に開花しました。
遅咲きにはなるけど、まだまだチャンスはある!!と。

弁護士になって会社の経営に携わる夢から、
コンサルタントとして会社経営に携わることにシフトチェンジしました。

企業の幸せが労働者、家族の幸せに流れ、
個人が幸せになれば環境問題や途上国問題などに対して、
より多くの人が優しく向き合える。

これを実現させるというおっきすぎる理念を持って、
日々新しいことを発想して供給できる人になりたいと思います。


★さて、個人的な話が長引いてしまいましたが本の紹介を笑

本書は、フレームワークや経営戦略などの各論以前のコンサルタントとしての心構えや考え方など記したものです。

コンサルタントとしてだけでなく、何か続けたいけどいつも3日坊主で終わってしまう!!
なんて方もとても参考になる習慣がたくさん紹介されています。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
↑↑応援クリックお願いします★
続きを読む
posted by ゆうき at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。