2009年07月23日

日経Associe2冊目★

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2009年 8/4号 [雑誌]
日経BP出版センター
発売日:2009-07-21
おすすめ度:4.0
おすすめ度4 ここ一番に勝つためには


しばらく更新が空いてしまいました。スミマセン
言い訳せずにやると決めたら続けます!!
愚直に実行です!!

今回紹介するのは『日経ビジネス Associe (アソシエ) 2009年 8/4号 [雑誌]』です。

楽天ブックスリンク↓↓
日経ビジネス Associe (アソシエ) 2009年 8/4号 [雑誌]

やっぱり、雑誌はAssocieが一番楽しく読めます★
東洋経済も面白かったのですが、
日経新聞を確実に押さえたあとの+α的な感じで少し重すぎ・・・
いや、私のレベルが足りないだけですが(反省

今回の特集はプレゼンや商談、面接のここ一番で強くなる!!
ための方法論が、各界の成功者がプレッシャーに打ち勝った経験から
まとめられています。

もう一つは、アイデアの発想術とまとめた特集です。

個人的には、後者の特集の方が、参考になったように思えます。

特集以外では連載物がほとんどなので、
安心感があります。
中でも、今回は勝間和代さんの成熟業界でのマーケティング方法と、
野菜をITを活用して宅配するオイシックス社長の起業からのお話はとても面白く読めました。



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
↑↑応援クリックお願いします★
内容説明
特集
■ プレゼン、商談、面接…連戦連勝!
「ここ一番」に強くなる
特集
■ トップクリエーター箭内道彦の
負けない“合気道”企画術
ロングインタビュー
成功例ない食品ネット販売に
コネなし、未経験で体当たり



特集1からは
できる人が実践する「4大思考」
というものがありました。

機嫌よく目の前のことに集中して取り組める状態を
フロー状態として、いかにしてそのようになるかについて
書かれています。

@ノーイクスキューズ思考
 「自分の心は自分で決める」と何度も宣言
Aプレイハード思考
 「一生懸命やる」と何度も宣言
Bプレゼント(今)思考
 「今を精いっぱい生きる」と何度も宣言
Cフォワード思考
 「周りの人に何か差し出す」何度も宣言
   例:リスペクト、感謝、応援

⇒フロー状態
  ハイパフォーマンス
  自分らしさ
  元気


自分を自分でコントロールすることって大切ですよね〜

それができればね〜

ね〜

・・・泣

自省します。



特集2はアイデアの作り方
クリエーティブディレクターの箭内道彦さんの発想術です。

やっぱり常に新しいものを生み出す人の発想方法は
とてもためになります。
思考に限界をつけるわけにはいかない人の習慣は
是非身につけておきたいです。

@メモをしない
A「ながら思考」をする
B左脳で壊す
C大嫌いなヤツが考えたら・・・と考える
D脳ミソを混ぜる
E答えを聞く
F公告される場所を見る
G「せっかく」をすてる

雑誌なのであまり書くと
価値がなくなってしまうので
項目だけ羅列しました。

これは、それができれば苦労しないよな〜
となってしまうようなこともなく、
すべてを実行してみれば思考が練られると思います。

難しいことをせずに、発想が広がるんので
是非一読の上、実践してみてください★


あと、本当に気になっているモノが紹介されていました。



富士通より出ている「ScanSnap」シリーズです。
勉強の本や整理の本などでたびたび目撃しています。
紙媒体をすべてスキャニングしてPCで管理するというものです。
会社の書類や、雑誌、書籍までをPCに入れてあとは、検索をかけて探すのですが、ものすごく便利そうですよね。

いいのか悪いのか、ヤフオクなどでたまに、
裁断した本が出品されていて、何のために・・・
と思っていたのですが、

こーゆーことか!!

と、なりました。


たしかに、資格本もスキャンしてしまえば
勉強したいところだけ呼び出して読めるし、
横断的な勉強や、オリジナル教材を作るのにも
役に立ちそうですね。

高価なものなんですが本気で検討中です><


本日はこの辺で。
ラベル:日経  Associe
【関連する記事】
posted by ゆうき at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。