2009年07月13日

最新刊)起業したらまっさきに読む経理の本

起業したらまっさきに読む経理の本 改訂新版
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
発売日:2009-07-14


今回紹介する本は笠原清明さんの『起業したらまっさきに読む経理の本 改訂新版』です。

楽天ブックスリンク↓↓
起業したらまっさきに読む経理の本改訂新版


本日楽天ブックスで予約していたものが到着したので紹介します。

(追記)
「あれ、amazonに書評を載せようと思ったのですがまだ予約受付中・・・楽天の方が早いんでしょうか??」

笠原清明さんは中央大商学部→会計事務所→税理士独立という方です。
年代を見る限り大学在学中合格でしょうか。

本書は、私のビジネス書を読む意義の一つの「経営者思考」を学ぶ!!
というところから、ぜひ経理についても勉強したいと思い購入しました。
会計本はいくつか紹介していますし、他にも読了本はあるのですが、
本書は自らが企業しようとした時に最も参考になる実務的なものです。

経理の本なのでお金関係のみの本かと思っていたのですが、
会社設立から保険、税金、書類整理から公共料金まで
至れり尽くせりの内容となっております。

さらに、税理士の方が会計ソフトについて、
その種類から使用方法、有用性まで語る点は
読者にも優しいものですよね。

起業しても、
「オレはビジネスの才能があるからお金は税理士か経理に任せておけばいい!!」
と丸投げしてると、
いろいろな大人の事情で失敗しそうなので
これらの知識はぜひとも持った上でビジネスを始めたいです。

対象は個人店舗から、従業員雇用の形態まで
中小企業の様々な範囲の経営者ですので安心して
購入できます。
また、簿記の受験に興味のある方も、
実態に即した仕分・減価償却などの方法もあるので、
イメージ作りにはいいのではないでしょうか。

ひとつ問題点は本のサイズが
思ってたより大きすぎたので
びっくりしましたが・・・笑

そのほか内容についてはとても勉強になる本なので
一読されることをオススメします★

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
↑↑応援クリックお願いします★
続きを読む
posted by ゆうき at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。