2009年07月26日

英語は逆から学べ(23冊目)

英語は逆から学べ!~上級トレーニング編~超バイノーラル&超デュアルインダクションCD付
フォレスト出版
発売日:2009-03-19
おすすめ度:3.5
おすすめ度1 どんどん売り上げは落ちている・・・
おすすめ度3 バイノーラルCD
おすすめ度3 英語は逆から学べ!上級トレーニング編
おすすめ度4 納得
おすすめ度5 CDすごい!!


今回紹介する本は苫米地英人さんの『英語は逆から学べ!~上級トレーニング編~超バイノーラル&超デュアルインダクションCD付』です。

楽天ブックスリン↓↓
英語は逆から学べ! 上級トレーニング編


苫米地英人さんは最近ありえないスピードで著書が出ていますね。
まだ私はあまりフォローできていません><
タイトルが奇抜というか・・・ね??(何がw

本書はニコニコ堂がでバイノーラルCDの音源が少し出ていたのを聞いて、鳥肌が立ったので購入しました。

聞くだけで英語脳ができる!!
との宣伝文句はすごいですね。
ヘッドフォンで聞くと、頭の周りをスピーカーの方が
グルグル回りながら、近づいたり離れたり、耳元で囁いたり
ブルブルっときました笑
足音まで聞こえるので、リアルすぎます!!

でも、感覚としては自分から自然に
英語を聞きにいってるという感覚・・・
大学の小教室で2人の外国人の先生が教室をウロウロ
しながら会話している感覚とでも言いますか・・・

さらに、おまけのトラックでは
「超バイノーラル&超デュアルインダクション」
というもので、外人2人が同時に(いや、少しずらして)
グルグル回りながら何かを朗読しています。
(私はまだ英語脳ができていません笑)

著者の英語学習のコンセプトとしては、
英語は徹底的に耳から学べということのようです。

本書でも最初のススメは写真を見ながら会話形式の
英語を聞きまくるというものです。
そして、ある程度聞けるようになって初めて
英文を見る。
そして、訳文は本当は見てほしくないけど
おまけで付けているくらいの感覚です。

こうすることで、
小学生卒業くらいまでの言語を身につける
限界年齢(クリティカルエイジ)を克服して
英語を身につけることができるようです。

海外ドラマを字幕なしで見ることも推奨されています。
私は、別の本で海外ドラマが最高の英語学習だと
見たので、LOSTを全部一気に見ました笑
とてもおもしろく、先が気になる台本なので、
是非お勧めします。

本書は実践本のため、ほとんどが英語のリスニングCDのための
構成のため、この辺にしておきます・

英語耳という言葉や本も多く出ているので、
コンセプトは本書だけと言い難いですが、
バイノーラルCD付属は本書だけなので、
それだけでも価値があるのではないかなと思うので、
是非購入されてみてください。


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
↑↑応援クリックお願いします★続きを読む
posted by ゆうき at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

ビジネスは飲食店に学べ(改訂版)

「お通し」はなぜ必ず出るのか―ビジネスは飲食店に学べ (新潮新書)
新潮社
発売日:2009-05
おすすめ度:4.5
おすすめ度3 タイトルと中味が一致していない
おすすめ度4 非常に読みやすいビジネス書
おすすめ度4 飲食入門
おすすめ度5 飲食以外の業界でも気付きがいっぱい!
おすすめ度4 古くて新しい飲食店経営


今回紹介するのは子安大輔さんの『「お通し」はなぜ必ず出るのか―ビジネスは飲食店に学べ (新潮新書)』です。

楽天ブックス↓↓
「お通し」はなぜ必ず出るのか

子安大輔さんは東大経済→博報堂→飲食業のコンサルティング等をされている方です。

私が経営をするなら、今一番ノウハウを持っているのは飲食業界です。
料理人としてのスキルはそれほどでもないかもしれませんが、
経営面ではいろいろ見えてきました。
一度自分で1から出店して経験を積んで、その経験をフル活用すればやっていけるんじゃないかな〜なんてことも考えています。
ヒト・モノ・カネが全部見えるのがとても魅力なんですよね★

さて、本書は飲食店のプロデュースを手掛ける著者の書いてるものだけあって、潰れる店と繁盛する店の境目を多くの具体例用いて説明しています。
これから経営してみたい、いつかは自分の店を、週末起業で飲食店を持ちたい・・・
みたいな経営者思考を持つ方には必ず参考になることがあると思います。

飲食店の事業拡大=チェーン店化みたいな思い込みにも、そうではない事例を用いていたり、これまでの常識とは異なる発想も役に立ちました。




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
↑↑応援クリックお願いします★
続きを読む
posted by ゆうき at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

何もなくてもネットがある!!

“ヒトがいない、カネがない、仕事がない” 社長、ネットがありますよ!
あさ出版
発売日:2009-07-07
おすすめ度:4.5
おすすめ度4 頑張れ○代目社長
おすすめ度5 一番わかりやすい本
おすすめ度5 使えるアイディアが満載!
おすすめ度4 基礎知識をわかりやすく
おすすめ度5 具体的でわかりやすく、説得力があります



今回紹介する本は吉田和彦さんの『“ヒトがいない、カネがない、仕事がない” 社長、ネットがありますよ!』です。

楽天ブックスリンク↓↓
“ヒトがいない、カネがない、仕事がない”社長、ネットがありますよ!

吉田さんは日大卒業後⇒文具メーカーで開発⇒恒信印刷⇒同社社長という経歴です。

吉田社長は印刷会社の社長としても有名ですが、
いろいろ本を読んだり書評を書いたりしている私にとっては
SEO対策の方が有名な気がします。

社長とは言いながら順風満帆な経営と言えずに、
ボロボロにだったころ(具体的には本書で・・・衝撃です)
から、立ち直り軌道に乗るまでが書かれており、
中小企業経営者や、経営をしようと思う方は
是非読まれることをオススメします。

前半は会社、社長のあり方や仕事術
後半はSEO対策に絞った内容となっています。

SEO対策の本はいろいろ難しく見える本があるなか、
本書は専門用語が少なくわかりやすく書かれています。
そんなにテクニカルなことをしなくても、
しっかりやれば無料で成果がでることを実証しているので
信頼できる内容となっています。

「24時間365日、文句も言わずに無給で働いてくれる
営業マンは欲しくないですか??」

・・・最高の殺し文句です笑

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
↑↑応援クリックお願いします★
続きを読む
posted by ゆうき at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

日経Associe2冊目★

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2009年 8/4号 [雑誌]
日経BP出版センター
発売日:2009-07-21
おすすめ度:4.0
おすすめ度4 ここ一番に勝つためには


しばらく更新が空いてしまいました。スミマセン
言い訳せずにやると決めたら続けます!!
愚直に実行です!!

今回紹介するのは『日経ビジネス Associe (アソシエ) 2009年 8/4号 [雑誌]』です。

楽天ブックスリンク↓↓
日経ビジネス Associe (アソシエ) 2009年 8/4号 [雑誌]

やっぱり、雑誌はAssocieが一番楽しく読めます★
東洋経済も面白かったのですが、
日経新聞を確実に押さえたあとの+α的な感じで少し重すぎ・・・
いや、私のレベルが足りないだけですが(反省

今回の特集はプレゼンや商談、面接のここ一番で強くなる!!
ための方法論が、各界の成功者がプレッシャーに打ち勝った経験から
まとめられています。

もう一つは、アイデアの発想術とまとめた特集です。

個人的には、後者の特集の方が、参考になったように思えます。

特集以外では連載物がほとんどなので、
安心感があります。
中でも、今回は勝間和代さんの成熟業界でのマーケティング方法と、
野菜をITを活用して宅配するオイシックス社長の起業からのお話はとても面白く読めました。



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
↑↑応援クリックお願いします★
続きを読む
タグ:日経  Associe
posted by ゆうき at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

深い!!リーダーシップの本質

新版 リーダーシップの本質
ダイヤモンド社
発売日:2009-01-30
おすすめ度:4.5
おすすめ度4 経営者をめざす人は必読
おすすめ度5 がっちりつまってる


今回紹介する本は堀紘一さんの『新版 リーダーシップの本質』です。

楽天ブックスリンク↓↓
リーダーシップの本質新版

前回の経理の本とともに、
経営者思考の一つとして、リーダーシップも
とても大切なスキルの一つだと思っており購入しました。

経営者でなくても、チームで何かをするときに
一人ひとりがリーダーの意識を持つことで、
モチベーションの高い集団になるのではないかなとも思います。

それにしても、内容が濃いこと!!
堀さん自身が新版として出すにあたって
ほとんど加除訂正することがなかったというほどの
自信作のようです。

堀さんはコンサルタントなので、
とても論理的にわかりやすく、リーダーに求められる
組織の導きかたや、部下との付き合い方、責任感などについて
述べられています。

単なる知識は、ネットでいくらでも調べられる時代なので、
これからは思考を通じた意思決定や組織を導く力が求められる。
本書はこれらを学ぶのに最適です。

学者の本のような重厚な装丁からも
その深さを感じられるものです。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
↑↑応援クリックお願いします★
続きを読む
posted by ゆうき at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リーダーシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

最新刊)起業したらまっさきに読む経理の本

起業したらまっさきに読む経理の本 改訂新版
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
発売日:2009-07-14


今回紹介する本は笠原清明さんの『起業したらまっさきに読む経理の本 改訂新版』です。

楽天ブックスリンク↓↓
起業したらまっさきに読む経理の本改訂新版


本日楽天ブックスで予約していたものが到着したので紹介します。

(追記)
「あれ、amazonに書評を載せようと思ったのですがまだ予約受付中・・・楽天の方が早いんでしょうか??」

笠原清明さんは中央大商学部→会計事務所→税理士独立という方です。
年代を見る限り大学在学中合格でしょうか。

本書は、私のビジネス書を読む意義の一つの「経営者思考」を学ぶ!!
というところから、ぜひ経理についても勉強したいと思い購入しました。
会計本はいくつか紹介していますし、他にも読了本はあるのですが、
本書は自らが企業しようとした時に最も参考になる実務的なものです。

経理の本なのでお金関係のみの本かと思っていたのですが、
会社設立から保険、税金、書類整理から公共料金まで
至れり尽くせりの内容となっております。

さらに、税理士の方が会計ソフトについて、
その種類から使用方法、有用性まで語る点は
読者にも優しいものですよね。

起業しても、
「オレはビジネスの才能があるからお金は税理士か経理に任せておけばいい!!」
と丸投げしてると、
いろいろな大人の事情で失敗しそうなので
これらの知識はぜひとも持った上でビジネスを始めたいです。

対象は個人店舗から、従業員雇用の形態まで
中小企業の様々な範囲の経営者ですので安心して
購入できます。
また、簿記の受験に興味のある方も、
実態に即した仕分・減価償却などの方法もあるので、
イメージ作りにはいいのではないでしょうか。

ひとつ問題点は本のサイズが
思ってたより大きすぎたので
びっくりしましたが・・・笑

そのほか内容についてはとても勉強になる本なので
一読されることをオススメします★

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
↑↑応援クリックお願いします★
続きを読む
posted by ゆうき at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。